So-net無料ブログ作成
検索選択

フレパー社長を任意聴取へ=「ビズ」関係捜査、仮想空間投資―埼玉県警(時事通信)

 インターネット上の仮想空間を舞台にしたマルチ商法事件で、虚偽の説明で勧誘したとされるIT関連会社「ビズインターナショナル」のシステム開発を請け負った「フレパー・ネットワークス」(東京都港区)の社長(52)に対し、埼玉県警が近く任意で事情聴取する方針を固めたことが27日、県警への取材で分かった。
 捜査関係者によると、フレパー社は昨年10月にビズ社が勧誘をやめた後、別の名称を付けた仮想空間を引き継ぎ、投資話の勧誘を行ったとされる。県警生活環境2課は同日、フレパー社や社長宅を捜索。ビズ社との関係を詳しく調べている。 

【関連ニュース
〔用語解説〕「仮想空間」
IT会社関連先を一斉捜索=虚偽説明の疑い、社長ら聴取
IT会社、近く強制捜査=ネット仮想空間の投資話
活気づく「対戦型玩具」市場=親も巻き込み大ヒット
仮想空間ビジネスで賠償請求=会員17人、計728万円

<普天間移設>外相「追加アセスも」 「環境型」念頭か(毎日新聞)
[DS] 『サカつくDS ワールドチャレンジ2010』のTV-CMが今日から公開
<大治町長選>減税派当選で河村・名古屋市長、合併に前向き(毎日新聞)
松本大洋氏作品をiPad配信=小学館(時事通信)
<高校無償化>朝鮮学校への対応、検討会議始まる 文科省(毎日新聞)
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。